坂新の支那そば

今日は福島県の喜多方に在る「坂新(ばんしん)」の支那そばを食べてみました。
といっても、わざわざまで喜多方までラーメンを食べにいったのではなく、横浜高島屋で行っている「大東北展」に出展している「坂新」にてのこと。
運ばれてきたのは、チャーシュー、メンマ、ネギのなつかしく単純なトッピングの一杯。
スープは、優しくも奥深い豚骨清湯。豚の臭みは一切無く、タレも繊細。それでいて飽きの来ない出汁の旨味がある。 塩ラーメンと勘違いしそう。
麺はちぢれたモチモチ麺で軽くコシがあり美味しいです。
チャーシューは3枚。 厚みがあり、程よく油が抜けてホロホロの柔らかさ。メンマも全くクセが無く美味。ネギとの相性もとてもいい。
ちぢれた麺が澄んだスープによくあうラーメンでした。おいしゅう頂きました。

坂新 支那そば