カテゴリー別アーカイブ: JavaScript

insertAdjacentHTML

insertAdjacentHTML()は、テキストを DOM ツリー内の指定された位置に挿入する。このinsertAdjacentHTMLを使えば挿入先の要素内に在る、既存の要素や要素内部の破壊を伴わない。既存要素を代 …続きを読む→

classList

JavaScriptでelement.classListを使用すると要素に紐付いた class 属性のリストを返し、以下のメソッドを使用することができる。 classNameプロパティではクラス名を追加するときは、ele …続きを読む→

フォームの初期化

HTMLのフォーム内容を変更した後、リロードしてもフォーム内容が初期に戻らないことがある。 このようなときは、フォーム要素をresetメソッドを使って初期化すると、初期状態に戻る。 resetメソッドは、JavaScri …続きを読む→

trimメソッド

javaScripで文字列の両端の空白を削除するtrimメソッドが使える。 これまでは次のように正規表現で両端の空白を削除していたが、trimのほうが正規表現で悩まなくて簡単である。 string.replace(/^\ …続きを読む→